WINE ARCHIVES


ロール・パール ブラン2012
(グレサック)


ロール・パール  ブラン2012
(グレサック)

生産地:フランス / ラングドッグ地方
品種:グルナッシュブラン、クレレット、ルーサンヌ(alc.12.5%)

〜偉大な師匠 ラングロールのエリックを目指して〜
スイス人オーナーのミシュレは、2010年コンドミニアム経営のためこの地を買った。
スイスの山奥のような豊かな自然と素晴らしいラベンダーの香りに惚れ込んだからだ。
驚いたことに、完全に孤立して農薬とは無縁の山奥の畑には、なんと40年前からの有機栽培のブドウ畑が!
彼は即座に“ここにしかない”ワイン造りを決心した。
醸造責任者はフランス人醸造家のダヴィド。ミシュレがオーナーになる前から、このドメーヌ・グレサックでワインを造っていて畑の隅から隅まで知り抜いている人物で、2010年~2012年まであのヴァランタン・ヴァルスと共に栽培・醸造を行っていた。
2013年からは栽培・醸造ともに全てダヴィドが行い、彼の真髄が現れてきた!
ヴァランタン・ヴァルスの紹介でラングロールのエリックと出会い、ワイン造りへの情熱と技に衝撃を受けたダヴィドは「エリックは偉大な師匠だ!」と、ときめいた。
ワイン造りの秘策をもらい続けるという超ラッキーをゲットし、星の数ほどいるラングロールの信奉者ではヴァランタンと並びトップ2に名前が上がるまでに。
またダヴィドは、若手ながら自然醸造の経験が長く、天気がいくら荒れても対応力が抜群。
経験と知識で毎年壁を乗り越え成長している、今大注目の若手醸造家だ。
ブドウ畑は10ヘクタール弱だが、敷地自体は115ヘクタールを所有しており、ブドウ以外にもオリーヴやアプリコット、麦(馬の飼料用)なども無農薬で育てている。
ワインで生計を立てているわけではなく、コンドミニアムの経営で立てている状況の為、ワインをリリースするタイミングも自由自在。ダヴィドが素直に美味しいと思える最良の状態のタイミングでリリースしている!
またオーナーの奥さんが、とても馬が好きで、品評会用の馬を十数頭飼育しているため、全てのワインのエチケットには馬が描かれている。
(インポーター資料より)

青リンゴや洋梨、フレッシュな桃エキスのようなフルーティな香り。
少しスモーキーさや香ばしさも残る、ふくよかな味わいです。

価格3,700円