南アフリカワイナリー訪問 その4


店主・今尾の南アフリカワイナリーを巡る旅!
4日目、まずはヴァン・ロッゲレンベルグさんに訪問し、次にクリスタルムさんの所でモメントさん、ソーンドーターズさんのワインをテイスティングさせて頂きました( ´ ▽ ` )ノ
 

 
 
 
1件目の『ヴァン・ロッゲレンベルグ』さんは、2016年にファースト・ヴィンテージをリリースされた、西ケープ州が拠点のまだ新しいワイナリーです。
ロワールを彷彿させるワインを造られており、大変興味をそそられました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次は『クリスタルム』さんへ。
ウォーカーベイのヘルマナス地方、ヤマル・アルデ・リッジに2007年に設立された家族経営の小さなワイナリーです。
このエリアの冷涼な気候を生かしてブルゴーニュの品種であるシャルドネとピノ・ノワールに特化しており、南アフリカのトップレストランやワインショップでも限定入荷しかしない入手困難なカリスマワインを生産されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回お会いするのを楽しみにしていたクリスタルムさんを始め、モメントさん、ソーンドーターズさんと、大自然のなかで造られる3人のワインは、南アフリカのテロワールが表現された美しいワインでメチャクチャ美味しかったです(´・Д・)」
  
ましかでの登場を楽しみにしていてください!